はっちょんの旅行記 これぞ日本の橋納屋橋(愛知県名古屋市)

なやばし
納屋橋
(愛知県名古屋市)

2009/8/21(金)

納屋橋の紹介

日本百名橋の1つ

  • 高さ(水面から)
  • 橋の長さ27m
  • 橋の幅
納屋橋

納屋橋(なやばし)は、名古屋市の広小路通の堀川に架かる堀川七橋の1つです。

慶長15年(1610年)に名古屋城の築城の折り堀川が開削された際に架橋。附近の地名をとって「納屋橋」(なやはし)と付けられたとされている。

初めは木製の橋だったが、幾度か架け替えられ、大正2年(1913年)に鋼製のアーチ橋に改築。
その欄干の中央には堀川開削の総奉行 福島正則の紋所があり、両脇には郷土三英傑「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の紋所が飾られている。

開腹式上路アーチ部、中央のバルコニー、欄干、鈴蘭灯、すべてがレトロでモダンなデザイン。色彩も落ち着いた雰囲気で、歴史を感じさせる。

  • 中央のバルコニー
  • 「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の紋所
  • 納屋橋
View this post on Instagram

納屋橋

HHさん(@hattyonn)がシェアした投稿 –

マップ

愛知県名古屋市中村区 ( 大きな地図で見る

アクセス

最寄駅

交通手段

コメント

コメントを送信