はっちょんの旅行記 これぞ日本の橋門脇吊橋(静岡県伊東市)

かどわきつりばし
門脇吊橋
(静岡県伊東市)

2009/4/13(月)

門脇吊橋の紹介

断崖絶壁の吊り橋

  • 高さ(橋台)23m
  • 橋の長さ48m
  • 橋の幅約2m
門脇吊橋

門脇吊橋(かどわきつりばし)は、静岡県伊東市の城ヶ崎海岸にある吊橋です。
城ヶ崎海岸は天城火山の溶岩が流出し、海のからの激しい波の打ちつけ(侵食作用)で削られてできたリアス式海岸です。

崖に打ちつける波がすごく、風も結構吹いているので迫力があり、吊橋の上から見る地平線は壮観です。また、吊り橋から下を見ると、波の打ち寄せるところが見えます。

  • 門脇吊橋
  • 門脇吊橋
  • 門脇吊橋

吊橋を渡った先には・・・

吊り橋を渡ると、地面にはごつごつした天城火山の溶岩がむき出しになっています。歩くのであれば、岩の凹凸が激しく歩き辛いので、運動靴が望ましいです。
海からの潮風が吹いているので、気持ちいいです。絶壁ぎりぎりまで行って望む景色は壮大でした。

※あまり無理して行くとあぶないので、十分に気をつけましょう。

  • 断崖絶壁
  • 断崖絶壁
  • 断崖絶壁

マップ

静岡県伊東市富戸 ( 大きな地図で見る

アクセス

最寄駅

城ヶ崎海岸駅

交通手段

城ヶ崎海岸駅から門脇吊橋までの徒歩ルートマップ

徒歩ルートの写真紹介

  • 徒歩ルート01

    駅を出て、坂を下っていきます。

  • 徒歩ルート02

    大きな道路を渡り「ソメイヨシノのさくら並木」を歩いて行きます。

  • 徒歩ルート03

    20分程歩くと、T字路に「門脇吊橋・灯台0.2km」の表札が見えます。

コメント

コメントを送信