三架橋(香川県観音寺市)の情報・写真・マップ・アクセスの紹介

はっちょんの旅行記これぞ日本の橋三架橋

これぞ日本の橋

三架橋さんかばし

香川県観音寺市

三架橋

三架橋の紹介

日本百名橋の一つ

三架橋(さんかばし)は、香川県観音寺市にある財田川に架かる鉄骨コンクリート製の三連タイドアーチ橋。
三連のタイドアーチを有する優美な姿を誇る三架橋は「日本百名橋」と「土木学会選奨土木遺産」に選ばれている。

三架橋は琴弾八幡宮が四国八十八箇所の札所として存在していた時、参詣するためには財田川を渡る必要があり、そのために橋が架けられていた。とされていて、その歴史は深い。江戸時代の橋は現在とは異なり三連の太鼓橋で、丸木の寄せ造りで橋を渡って琴弾八幡宮に「参賀」するということで「参賀橋」と呼ばれていたようです。
また、現在架かっている橋は、1935(昭和10)年に架けられたもので昔のままの橋ではない。

この日は天気もよく、ケンブリッジブルーに塗装された三連アーチが青空と見事に調和されていつつ、景観を損なうことなくその美しい姿の存在感を放っていた。
夜のライトアップもきれいみたいなので、一度見てみたいですね。

マップ

香川県観音寺市5 
大きな地図で見る

アクセス

最寄駅

交通手段

高松自動車道「大野原」ICから約12分

人気の橋ランキング

このサイトでアクセス数の多い橋をランキングしてみました!

もっといろんな橋を見たい方はこちら!

コメント

コメントを送信

✕ 広告を閉じる

コロナ禍で流行りのバーチャル旅行!自宅にいながら簡単に離れた家族や友人と最高の旅行体験を!

コロナ禍で流行りのバーチャル旅行!