はっちょんの旅行記 ちょっと一言大阪野外演劇フェスティバル

大阪野外演劇フェスティバル

2008/10/12(日)

楽市楽座の「金魚姫と蛇ダンディー」

手作り満載の円形劇場

金魚姫と蛇ダンディー

大阪城公園内に大きな円形劇場が設置されていた。
さすが移動式だけあって、手作り感満載。でも、それがいい感じ。
30分ほど前に行ったが結構人が入っていた。早速チケットを購入し、中に入るとホットドックなどが売られていたので、購入。そこそこおいしかった。

円形劇場だけあって真ん中に舞台があり、周りに観客が座るようになっていた。

すごいインパクトが

円形劇場

劇の内容は、「お金」を題材にしたもので、それなりにおもしろかった。
ただ、どちらかというと内容よりは、廻り続ける独特な舞台や演出、個性豊かな演者(小学生の女の子もいた)などの方が記憶に残っている。
演者では特に、土蜘蛛親分はインパクトがあり今でも忘れられない。(笑)
10月というのに、水に入っていた。寒そ~。

終わった後に、舞台の上に乗ることができたので乗ってみたら、見た目よりも結構揺れる舞台でちょっと楽しかった。

最後に外から劇場をみると、幻想的でキレイだったので記念撮影。

コメント

コメントを送信