大井川鉄道のトーマス号に乗ってきた

はっちょんの旅行記ちょこっと旅行トーマス号に乗りに行こう!トーマス号に乗る

ちょこっと旅行

トーマス号に乗りに行こう!

トーマス号に乗る

リアルきかんしゃトーマス

次の日は浜松駅から新幹線で掛川駅に行き、普通列車で金谷駅に行く。
さらにそこから大井川鐵道で新金谷駅に行き、トーマス列車に乗って千頭駅まで行く!大井川鐵道の金谷駅はJR金谷駅のすぐ横にあり、ホームから駅を見ることができる。
金谷駅でトーマス列車のチケットを購入し、新金谷駅へ向かう。

新金谷駅に到着し、改札口を出るとトーマス列車に乗るための家族連れの方々がたくさん待っていた。
駅のすぐ横にある「PLAZA LOCO」というスーパーでは、食品だけでなくものすごい数のトーマス関連のグッズが販売されていた。

すごい人の数!

トーマス列車が来ると、周りにはすごい人が!
撮影もそこそこに人の流れがすごいので、早々に列車に乗る。シートはお世辞にもキレイは言えないが、昔ながらの機関車のシートといった感じでした。
できればトーマス号に乗っている自分たちの写真を撮ってほしいが、さすがに無理でした。

新金谷駅から千頭駅までのトーマス号の乗車時間は1時間16分なので、出発すると早々にきかんしゃトーマス弁当を食べる。ちなみに950円でした。内容のわりになかなかのお値段ですね~。

トーマス号に乗車!

走っているトーマス列車に線路沿いに住んでいる地域の方たちが、みんな手を振ってくれていました!
また、大井川鐵道に沿って流れている大井川のトーマス列車からの眺めもなかなか良かったです。

ちなみに、トーマス列車からの塩郷のつり橋を潜る動画がこれ!

トーマス号でじゃんけん大会!

トーマス列車の中ではじゃんけん大会が開催されていて、車掌さんとのじゃんけん勝負で最後まで残ったらトーマスのカード(?)がもらえるようでした。
はっちょん家は全員負けてしまったので、もらえなかったです。残念。

トーマス号の列車は昼の12時前に千頭駅に到着。千頭駅についてもトーマス号との記念写真を撮影しようと、たくさんの人たちが列車の先頭(顔の部分)に集まって来ていてちょっと危なかった。。。

はっちょん家は寸又峡温泉に宿泊するので、明日、撮影することにして早々に千頭駅を出て、千頭駅で催されているトーマスフェアに向かう。

コメント

コメントを送信

✕ 広告を閉じる

最大50%OFF!宿泊先を安くしたい方は必見!Trip.comで厳選ホテルを検索!

最大50%OFF!宿泊先を安くしたい方は必見!