はっちょんの旅行記 ちょこっと旅行錦帯橋を渡ると

錦帯橋を渡ると

  • 1日目2008/1/20(日)

岩国寿司

岩国名物の岩国寿司

錦帯橋のバス停

錦帯橋のバス停をおりて、すぐに昼ごはんとして岩国名物の岩国寿司を食べることに!
バス停のすぐ近くにあった店に入る。店が2階でなので、いいアングルで錦帯橋を見ることができる窓際の席があったので、そこに座る。
岩国寿司を食べる。ん~うまい!

当日はあいにくの雨で、しばらく休憩を兼ねて店内から錦帯橋を眺めていた。

  • 錦帯橋
  • 岩国寿司
  • 岩国寿司

岩国国際観光ホテル

先に宿泊先へ

岩国国際観光ホテル

宿泊先の岩国国際観光ホテルは、錦帯橋からすぐ近くなので、先にチェックインを済ませることに。結構広い部屋で、錦帯橋を見ることができ、いい感じだった。

  • 宿泊部屋
  • 宿泊部屋
  • 宿泊部屋

れんこんコロッケ・六角館

錦帯橋を渡る

錦帯橋

雨が降っているので、錦帯橋は明日に改めてじっくりと見直すことにし、今日は周辺の観光に行くことにした。

濡れていないコロッケしかありません

橋を渡ったところが吉香公園で、広い公園だ。
そこで、岩国の名物である「れんこん」を使った「れんこんコロッケ」なるものがあったので、早速購入!
少し寒いこともあり、揚げたてのれんこんコロッケはおいしかった!

ちなみに、購入の際、売店の窓口の前にコロッケが置かれていて、明らかに雨にぬれていたので、
「雨に濡れていないコロッケをください」
と言ったら、
「濡れていないコロッケしかありません!」
と言われた。(笑)
あまりにもリアルなコロッケで、しかも数が結構あったので、本物と思ってしまった・・・

  • 吉香公園
  • れんこんコロッケ
  • れんこんコロッケ

紅葉谷公園にて

吉香公園の大噴水などを見た後、紅葉谷公園に行き、六角館を観光。誰も人がいなかったのでゆっくりと見ることができた。吉香神社などを巡り、今日はホテルへ戻る。

  • 観光案内図
  • 六角館
  • 紅葉谷公園の様子
  • 2日目2008/1/21(月)

錦帯橋

日本三名橋&日本三奇橋の1つ「錦帯橋」

錦帯橋

「錦帯橋 → 岩国城ロープウェー → 岩国城」の大人セット券を購入し、錦帯橋を見た後に、岩国城も目指す!
晴れてはいなかったが、雨は止んでいたので上を見上げることができ、橋の構造を見ることができた。

「錦帯橋」(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架かる5連の木造橋で、国指定文化財(名勝)に指定されていて、日本三奇橋(日本三名橋)の1つとして数えられているだけあって、力を感じた。

錦帯橋は現在の技術者たちに、「錦帯橋の工法は現代力学の法則に合致していて、何ら改善の余地は無い」と言わせしめたほどの技術で建築されているようで、複雑に組み合わさっており、幾何学模様のようで美しかった!すごい!

錦帯橋の入橋料

錦帯橋の入橋券
  • 大人300円
  • 小人150円
  • 「錦帯橋→岩国城ロープウェー→岩国城」の大人セットの券は930円でした。
    (2008/1/20 時点)
  • 錦帯橋
  • 錦帯橋
  • 錦帯橋

岩国城

雪の岩国城

岩国城

岩国城ロープウェーに乗り、山頂を目指す。下を望むと岩国が一望できる。その中でもやはり錦帯橋が存在感があり、あらためてその規模の大きさを感じた。

ロープウェーを降りたら、そこから山道を歩き岩国城を目指す。2月ということもあり、ちょこちょこと脇に雪が残っていた。

途中で「平たん路」と「階段あり」の分かれ道があったが、当然「階段あり」を行く!城壁を眺めながら階段を上り、山頂に到着!

おぉ~、雪の積もった岩国城が眼前に。
自分たち以外に誰も居なかったので、静寂のなかに悠然と佇むその姿に感嘆する。

  • 岩国城ロープウェー
  • 岩国城への山道
  • 岩国城の周辺

岩国観光を満喫し、帰路につく。たのしかった。

コメント

コメントを送信