直島の家プロジェクトの角屋、南寺、護王神社を巡った

はっちょんの旅行記ちょこっと旅行直島で芸術鑑賞家プロジェクト

ちょこっと旅行

直島で芸術鑑賞

家プロジェクト

家プロジェクト巡り

直島の家プロジェクトの中でも、「角屋」・「南寺」・「護王神社」の鑑賞にはチケット購入が必要です。チケットは、タバコ屋さんなどで販売しています。各施設に行くと、直島の住人の方(おばあちゃんやおじいちゃん)が判子を押してくれます。ありがとうございます。

家プロジェクトの見学料

角屋の最寄のバス停は「農協前」になります。今回は宮浦港から歩いてきましたがバスですぐに来れますので、時間がない人は直島での移動はバスをお薦めします。

  作品 建築
角屋 宮島 達男
Sea of Time ’98 [1998年]
Naoshima’s Counter Window [1998年]
Changing Landscape [1999年]
山本 忠司
南寺 ジェームズ・タレル
Backside of the Moon [1999年]
安藤 忠雄
護王神社 杉本 博司
Appropriate Proportion [2002年]
杉本 博司

山を登っていくと

「角屋」を鑑賞後、山道を歩いていくと家プロジェクトの1つの「護王神社」が見えてきます。
結構上の方まで上っているので、木々の間から見える海の見晴らしがよかった。
小石が敷き詰められた地面に、静かに建っていた。透明な階段が地面の中(地下)まで通っており、周りの静寂とリンクして、とても神聖な雰囲気が漂っていた。

ものすごい狭い通路を通って行くと、地下の階段も見ることができる。中から通路の外を見ると十字の光が見え、幻想的だった。

「護王神社」を鑑賞後、「南寺」へ。
森の道を下っていき「南寺」へ到着。一度に入れる順番が決まっていて、何人か並んでいた。待つ間に説明を受けた。中が真っ暗闇とのことで、何をどうするのかなどを聞く。内容は実際に体験してみて。

直島には他にも家プロジェクトはたくさんあるが、時間的に厳しかったので残念ながらバスで「つつじ荘」を目指す。

コメント

コメントを送信

✕ 広告を閉じる

旅行の宿泊先を安くしたい方は必見!ホテルズコンバインドで一括検索!

旅行の宿泊先を安くしたい方は必見!