中国歴代博物館の孔子廟を楽しむ

はっちょんの旅行記ちょこっと旅行軍艦島と解夏と石橋 in 長崎孔子廟

ちょこっと旅行

軍艦島と解夏と石橋 in 長崎

孔子廟

中国歴代博物館

長崎と中国の交流は深く、特に江戸時代幕府の鎖国政策の中でも、交易の窓口として開港していた長崎では、多くの中国人の来航があった。
外交、歴史、文化にとどまらず今でも長崎の生活スタイルに多くの影響を及ぼしている。
1893年清国政府と在日華僑が協力して中国の総本山なみに伝統美あふれた孔子廟(こうしびょう)(現在地)がつくられ、その後いくどかの改築で本格派の中国式孔子廟として現在に至っている。

コメント

コメントを送信

✕ 広告を閉じる