はっちょんの旅行記 ちょっと一言養老天命反転地で反転

養老天命反転地で反転

2007/9/23(日)

養老天命反転地

養老天命反転地へ行ってきました

養老天命反転地

岐阜県養老郡養老町にある「養老公園」は、こどもの国・ゴルフ場・パターゴルフ場・テニスコート・楽市楽座・キャンプセンターなどがある名瀑「養老の滝」を中心とした養老山麓に広がる都市公園です。

今回はその中の1つ「養老天命反転地」に行ってきました。
他に来ている人の中には家族連れも多く、小さな子供も喜ぶと思います。
また、施設に行くなら運動靴で。

養老天命反転地の入園情報

開園時間 午前9時 ~ 午後5時(入場は午後4時半まで)
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)及び年末年始(12/29~1/3)
入場料 大人:710円 / 高校生:510円 / 小中学生:300円 / 小学生未満:無料

養老天命反転地オフィス・昆虫山脈

入るとすぐに「養老天命反転地記念館・養老天命反転地オフィス」があり、早速中へ!
まるで迷路のような壁や、床を反転させた天井、微妙に傾斜している地面など、不思議な感覚になった。そこを出ると、「昆虫山脈」があり、人を昆虫に見立て天辺を目指して岩山を上る!結構、体を動かすので見た目以上に大変!

  • 養老天命反転地オフィス

    キレイな外観

  • 養老天命反転地オフィス

    鏡のように反転している

  • 昆虫山脈

    ポンプを目指して

極限で似るものの家

この建物の屋根が岐阜県の形をしていて、ここも養老天命反転地オフィスと同じように、まるで迷路のような壁や、床を反転させた天井、微妙に傾斜している地面など、不思議な空間になっている。上を見上げると、ベッドやキッチン、ソファなども反転していた!

  • 極限で似るものの家

    地面と天井に岐阜県の形が

  • 極限で似るものの家

    迷路のような壁

  • 極限で似るものの家

    天井にもベッドが

その他にもたくさんの施設が

「宿命の家」や内部が真っ暗な「切り閉じの間」、「想像のへそ」などたくさんの施設があり、と楽しめました!
これらの施設は使用法があるのです!こちらで確認してください。

  • 宿命の家
  • 施設内
  • 施設内

展望台!?

楕円形のフィールドをぐるっと囲むように、周囲に壁が張り巡らされている。その壁の上を歩いていけるのだが、帰りの人とすれ違うときは、お互いに身体を縦にして、よけなければならないほど道が狭い!
終点まで行くとすごく高い場所なので、見晴らしが最高。遠くの山々まで見渡せ天気がよければ最高の景色だっただろう。この日は曇りだったので、ちょっと残念。。。

  • 周囲に大きな壁が

    周囲に大きな壁が

  • 壁の上を歩く

    壁の上を歩く

  • 見晴らしは最高

    見晴らしは最高

養老山麓サイダー

養老駅でそばを

養老山麓サイダー

養老天命反転地の中では飲食禁止なので、帰りに養老駅にある「Coffee千歳」でそばを食べる。

ふとメニューの中に気になるものが、、、「養老山麓サイダー」。
早速、注文!
日本の滝百選に選定されている「養老の滝」などがある養老山麓の水を使用してつくられているサイダーとのことで、おいしかったです。

地図

岐阜県養老郡養老町高林1298-2 ( 大きな地図で見る

コメント

コメントを送信